<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サイドテーブル

f0214512_1024163.jpg

こちらは、松本民芸家具製のサイドテーブル「スツールバタフライ卓」。
楕円型をした天板で、いろいろと使え回しのできそうなテーブルです。
この商品、「バタフライ」という意味をご存知ですか?
こんな小さいテーブルなのに、天板が折りたたみ式になっているのです。
天板下にある羽根を折り畳むと・・・
f0214512_1027863.jpg

ご覧のとおり、楕円の両側が折り畳み式になっているのです。
片側を折り畳んでお部屋の隅に置いて、お花を飾ったり、お気に入りの物を置いたり・・・
お部屋飾りの演出にはもってこいのサイドテーブルです。
ぜひ1ついかがですか?
by hanamorikagu | 2011-02-22 10:30

テレビ台その1

松本民芸家具のテレビ台というと、通常はサイドボードを変形させて作るオーダー品が多いため、これという型のテレビ台がありません。
お客さまも、テレビの大きさやデッキの数、などご要望も多く、オーダーにて対応させていただくことが多いのです。

そんな中、花森家具が提案するテレビ台をご紹介いたします。
今回は、その中でもシンプルな製品。
f0214512_16151148.jpg

サイズは比較的小ぶりで、60センチくらいの小さいものも作りますが、だいたい80センチから120センチくらいの間で作っています。
上の空いたスペースには、デッキなどを入れていただけるよう、コード穴をあけてあります。
下は引き出しになっていますので、いろいろな収納スペースになります。
f0214512_1618051.jpg

by hanamorikagu | 2011-02-19 16:20

ラッシの変化

松本民芸家具独自の製品として、人気のあるラッシ製品。
遠州産の太藺草をイスやスツールの座面に編み込んでいます。
よくお客さんからどのくらいもちますか?と聞かれます。
家庭での通常の使用ですと、20~30年くらいはもちます。
そして、時が経つほどに味わいが増してくるのも魅力です。

f0214512_1433473.jpg
→まだ出来たてホヤホヤの製品。ふっくらしていて、まだ草が青々しい。
f0214512_14335858.jpg








←一方、30年ほど使用したもの。草が飴色に変色し、艶が出てきています。表面に摺れは見られますが、大した傷みも無く、まだまだそのまま使えます。

いかがですか?
by hanamorikagu | 2011-02-17 15:00

白壁荘のラッシ座イス

f0214512_1443304.jpg

こちらは、「白壁荘型座イス」という名のラッシ座イスです。
白壁荘とは、伊豆湯ヶ島の旅館の名前です。
劇作家・木下順二氏や、作家・井上靖氏の定宿として愛し、また数々の文化人の方々に愛されている宿です。
こちらの白壁荘さんでは、旅館内のところどころで松本民芸家具に出会う事が出来ます。
そんな中、当時オリジナル製品として制作し、今も作りつづけているのがこの「白壁荘座イス」です。
座面には遠州産の太藺草を編み込んであり、よく座椅子に座った時に感じる「すべってしまって座りにくい」ということはありません。
脚を投げ出して座ったり、胡坐をかいたりして、くつろいで座っていただけます。
by hanamorikagu | 2011-02-15 14:58

オーダーデスク

f0214512_14595338.jpg

こちらは、お客様のご要望で制作しました、オーダーデスクです。
定番品のT型片袖机のデザインを気に入っていただいたのですが、いかんせん片袖机ではお部屋に大きすぎるため、小学校に上がるお子さんのためにオーダーしてくださいました。
松本民芸家具では、このようにオーダーも喜んで承ります。
定番品のサイズオーダーはもちろん、一からデザインを起こして制作することも可能。
どうぞお気軽にお申付けくださいね。
by hanamorikagu | 2011-02-13 15:04

前島範久さんの木彫り作品展

f0214512_16302886.jpg

お地蔵さん、ウサギ、犬、などさまざまのモチーフを使って、和やかでやさしい表情の木彫り作品を作り続けている前島範久さんの作品展を開催いたします。
前島範久さんの作品は護り本尊のような大げさなものではなく、毎日眺めているとホッとする、つい笑みがこぼれてしまう、そんな作品です。
今回は、沼津と静岡での開催となります。
どうぞお越しください。

[前島範久 木彫り展]
3月4日(金)~13日(日)
花森家具 沼津店(沼津市共栄町7-24)
055-924-1500

3月18日(金)~27日(日)
花森家具 両替町展(静岡市葵区両替町)
054-254-0039
by hanamorikagu | 2011-02-12 16:46

小鹿田焼きのご飯茶碗

f0214512_18262446.jpg

大分・小鹿田焼といえば、飛び鉋の技法がよく知られていますが、それだけじゃないのです。
ここに並んだ4つのご飯茶碗は、どれも小鹿田焼。
また、これ以外にも種類があります。
しかも、薄作りのため、軽いのもいいですね。
いろんな柄を見ていると、ついついあれもこれも欲しくなってしまい、いつの間にかちょっとしたお茶碗コレクションになっている方も多いのでは?
by hanamorikagu | 2011-02-11 18:26

砥部焼きの六角小鉢


砥部焼きの六角小鉢のご案内です。
前回の砥部焼き展でも好評だったかわいらしい小鉢です。
縁が垂直に切り立っているため、たくさん重ねて置けないのが少々難点ですが・・・
ともかくこういう小鉢型のものは、いろいろと重宝します。お料理にも、ちょっとした小物入れにも、用途を限定しないところがいいですよね。
もちろん実用品なのですが、砥部焼きは、絵柄も形も種類がたくさんで、集めても楽しいですね。
f0214512_17572291.jpg

by hanamorikagu | 2011-02-11 11:25


松本民芸家具専門店 花森家具の日々の情報をお知らせします


by hanamorikagu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

花森家具HP

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

カテゴリ

全体

その他のジャンル

ファン

画像一覧