<   2016年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2つの大キャプテンチェア

松本民芸家具のレパートリーの中には、
「大キャプテンチェア」と呼ばれるものが2つあります。
f0214512_20210477.jpg

写真左が「大キャプテンチェア」
写真右が「スピンドル大キャプテンチェア」
いずれも英国の古いウィンザーチェアを再現したモデルであり、背の低い“ローバックウィンザーチェア”に分類されます。
並べてみると「スピンドル大キャプテンチェア」のほうが座面の高さが高く、全体の高さも少し高いことが分かります。

さて、松本民芸家具で大キャプテンチェアというと通常はこちらのものを指します。
f0214512_20210493.jpg

背中の渦巻き状の飾りは、“ホイール”つまり「車輪」をイメージしたものとも考えられています。
肘と座面を連結する部分が非常に堅牢且つ特徴あるつくりになっており、脚を含めた全体のスピンドルも太く、剛健で“男性的”といった印象。

一方のスピンドル大キャプテンチェア
f0214512_20210467.jpg

座面の高さが45センチとかなり高めですが、大キャプテンチェアと比べると肘は丸みを帯びていて、また背中の笠木がすらっ高く、全体がスマートでフェミニンな“優しい”デザインに感じます。

同じ「大キャプテンチェア」と呼ばれるこの2つのイスですが、実は全くの別物。実際に座り比べてみるとそれぞれの良さを感じていただけるはず。

いずれにしてもイスとは座る人の人生に長く寄り添う、人生の伴侶。思った以上に多くの時間をイスとともに過ごします。
だからイス選びはじっくりと時間をかけてある程度長く座ってみて。そしてセットで考えたり見た目だけで安易に選ばないことが大切です。





by hanamorikagu | 2016-06-29 19:36

田子の月 富士山御殿場本店様

本日は、7月に新オープンを控えた「田子の月」御殿場本店様に納品に伺いました。
f0214512_16075194.jpg


ご注文いただいたのは、店内の喫茶スペースとお買い物スペースに置くテーブル、ベンチ、イス類です。
f0214512_15435570.jpg

長さ220センチ、幅120センチの大テーブルは現場で組み立て。
f0214512_15414887.jpg

イス類の納品がまだ後日ということでしたので、完成イメージには遠いですが図面に沿って配置していきました。
f0214512_15414872.jpg

f0214512_15451434.jpg


f0214512_15414813.jpg

こちらはお買い物スペースのテーブルとスツール。着色せずにナチュラル色で仕上げました。

f0214512_15414947.jpg

こちらはご試食&実演のスペース。イチョウ一枚板の大カウンターの脇に、当社でカバサクラ材のベンチを設えました。脚を黒の目ハジキで塗ったのがポイントになっています。

店内を見せていただきました。
f0214512_15480231.jpg

ガラスケースの中の台は実際にお菓子が並ぶと映えそうな鮮やかで品の良い朱色。隅の方までとてもきれいな塗装で仕上げてあり勉強になりました。

こちら田子の月 富士山御殿場本店は7月9日と10日にプレオープンフェアを行いまして、7月16日グランドオープン。併設の甘味処(喫茶スペース)は7月27日オープンになります。
http://www.tagonotsuki.co.jp/gotenba_open.html



by hanamorikagu | 2016-06-28 15:23

白壁荘座イス

f0214512_10122364.jpg

先日の静岡新聞の記事で、伊豆・湯ヶ島の白壁荘が紹介されていました。
井上靖をはじめ、数々の文豪ゆかりの宿として有名な白壁荘さんですが、この度井上靖が滞在した部屋をリニューアルしたとのこと。
この写真に写っているイスが、松本民芸家具の、その名も「白壁荘座イス」です。座面高さが20センチと完全に床にペタッとなる座イスでは無いので、膝に優しく寛げます。
現在はラッシの材料が欠品状態でなかなか出来上がってきませんが、座面を布張りなど仕上げても座り心地が良さそうです。

by hanamorikagu | 2016-06-27 10:04

砥部焼 市松小皿

f0214512_15072144.jpg

浜松店での「民芸の器展」には、連日たくさんのお客様にご来店いただいております。ありがとうございます。
DMに使用したものの、欠品状態となっておりました、人気の砥部焼の市松模様のお皿が少しだけ入りました。
f0214512_15072192.jpg

両方とも取り皿くらいの小さめのお皿ですが、平たいタイプ(4寸)とすこし縁が上がった切り立ちのもの(4.6寸)です。
本当に少しで申し訳ございませんが、お知らせいたします。

by hanamorikagu | 2016-06-26 14:59

飛騨産業修理キャンペーン中です。

f0214512_09240310.jpg

キツツキマークでお馴染みの飛騨産業では、現在家具修理キャンペーンを実施中です。通常の修理価格より20パーセントオフとなります。
長い歴史のある飛騨産業。当社のお客様にも愛用していらっしゃる方も多いです。

・イス座面の継ぎ目の割れ
・イスの緩み
その他、塗り替えなどもキャンペーンの対象になります。
この機会にぜひお申し付けください。

※修理価格に関しては、症状によって前後しますので、別途お見積もりいたします。お気軽にご相談ください。



by hanamorikagu | 2016-06-26 09:14

明日から、民芸の器展 開催です。

f0214512_13420172.jpg

明日6月24日から7月3日まで、浜松店にて『民芸の器展 〜砥部焼と小鹿田焼〜』を開催します。
店内は1階の半分が焼き物で埋め尽くされています。
f0214512_13420223.jpg

f0214512_13420222.jpg

f0214512_13420295.jpg

設営もだいぶ目処がついてきました。
これなら明日にはお客様をお迎えできます。ぜひいらっしゃってみてくださいね。


by hanamorikagu | 2016-06-23 13:33

民芸の器展 設営中

f0214512_14072519.jpg

今日はとても蒸し暑くなりました。
浜松店では、24日からの民芸の器展の設営中です。
量も多めなので、どうしたら全部見やすくかつ美しく見えるように置けるか、思案中。
どうぞお楽しみに。

by hanamorikagu | 2016-06-20 14:04

子供用ウィンザーチェア

f0214512_18192819.jpg

松本民芸家具の本格的なウィンザーチェアづくりは、たとえ子供用のイスでも一切妥協しません。
背中とアームには曲木を使用し、座面の削りも大人用と同様に丁寧に。
やんちゃな子供が使ってもビクともしないように、むしろ大人用のイスよりも堅牢に作ってあるのではないでしょうか。
背中の板の透かしはチューリップでしょうか。可愛らしさも忘れません。
f0214512_18192837.jpg

子供達が成長すれば、花台などとしても使えます。そして、そのまた子供達にも使ってもらってもいいですね。文字通りまさに世代を超えて引き継がれる逸品です。


by hanamorikagu | 2016-06-17 18:09

ステップダウンチェア

松本民芸家具 ステップダウンチェアです。
f0214512_10483278.jpg

このイスは19世紀アメリカのキッチンチェアとして使われていたものを再現したもの。
イスの名前の由来は写真で分かるとおり、背中の一番上についている板(笠木)の形が、階段状に削ってあることから、「ステップダウン」と言います。
f0214512_10513256.jpg

このイスの特徴は、全体の線が細くて、とにかく軽めに仕上げてあること。
そして背中の左右の柱が大きく反らせてあること。
これによりキッチンチェアと言えども、長く座っていても疲れないような座り心地を実現しています。
f0214512_10535233.jpg

座面の削り方などにも職人の技が活きています。形だけを追わない民芸家具ならではの視点。これを生み出した19世紀アメリカの先人達の知恵には頭が下がります。
”Simple is best"とはよく言われますが、単純に無駄を削ぎ落として、有っても無くても何も影響しないような存在ではなく、シンプルでありながらもしっかりと主張がある。まさにそんなお手本になるようなイスです。
by hanamorikagu | 2016-06-14 11:16

中田窯さんのくらわんか茶碗

f0214512_10052517.jpg

中田窯さんのくらわんか茶碗です。
左の2つと右の2つ、大きさが違います。大と小、男碗と女碗くらいの違いですが、なんと小さい方が値段が高い!
実は作り方が違うんです。
大きい方は型で作り、小さい方は手ろくろで作るそうです。
いずれにしてもこのくらわんか茶碗は飯碗、小鉢などなど汎用性があってとっても便利。蕎麦猪口同様、集めて楽しい器ですね。

by hanamorikagu | 2016-06-14 09:58


松本民芸家具専門店 花森家具の日々の情報をお知らせします


by hanamorikagu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

花森家具HP

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

カテゴリ

全体

その他のジャンル

ファン

画像一覧