<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

MA型チェア

f0214512_17033990.jpg
MA型チェアというイスです。
大きさは定番のキャプテンチェアと大キャプテンチェアの中間サイズというところでしょうか。
肘かけの下には、余分なスピンドルが無いため、背板(スプリット)と束(バニスター)だけでアームを支える構造になっています。
そのため、イスの後ろはとてもすっきりとしていて、ある意味掃除が楽そう!
f0214512_17044079.jpg
轆轤もこのイス専用デザインで、ちょっと角張っていますが決してごつく見えませんね。
背板は透かしの無い、初期ウィンザーチェアにみられるデザインです。このイスは「センノキ」という材料を使っていますので、サクラとは違い木目がはっきりとしていて、透かしの無い背板が美しく見えるようになっています。
実はこのイス、カタログにも載っていませんし、実際に店頭などで見ることも少ないので知る人ぞ知るイスなのですが、
キャプテンチェアをもとにしているということから、座り心地は折り紙付き。
ぜひ一度お試しください。


by hanamorikagu | 2017-08-22 08:30

すくすく育っています

先日一株もらってポットに植えた「カヤツリグサ』ですが、このところの夏の日差しを浴びてすくすくと育っています。
f0214512_15303864.jpg

よくよく見ると下の方からも新しい芽が出てきています。
f0214512_15303924.jpg


ポット植えなので刈り入れはしませんが、元気に伸びてくるとウキウキしてきますね。
by hanamorikagu | 2017-08-21 15:27

松本の古タンス

静岡店の店頭を少しだけ模様替え。以前飾ってあったアンティークのライティングビューローがお嫁入りしましたので、今度は松本の古タンスを飾ってみました。
f0214512_11375839.jpg


ウィンザーチェアが西洋の民芸家具、松本タンスは和の民芸家具で、和洋の違いはありますが、違和感なく溶け込むのが不思議。
この古タンスはおそらく明治から大正期のもので、木部も金具もいい感じに時の流れを刻んでいます。
by hanamorikagu | 2017-08-14 11:32

松本の朝

先日、久々に松本で朝を迎えました。
8日は台風5号のために大荒れの天気だったようですが、翌9日の朝は快晴。松本駅前のホテルから少しだけ朝散歩してみました。
朝日を浴びる松本城。まだ人もあまりいなくて静寂の中に佇む姿が見え美しかったです。
f0214512_23045729.jpg

角度を変えて、お堀に映り込む「逆さ松本城」も乙です。
f0214512_23045811.jpg

松本城の北隣にある松本神社の横を通り過ぎると「境内の木にアオバズクがいるよ」と教えてくれた方がいらっしゃったので行って見てみました。ずっと撮影し続けている方がいらっしゃって、色々と教えてくれました。
f0214512_23045844.jpg

写真では分かりづらいですが、確かに木の上にフクロウの姿が…。
f0214512_23045966.jpg


さらに北に進むと有名な開智学校。
f0214512_23045975.jpg

隣のテニスコートからポーンポーンという心地よい音が聞こえてきました。
駅方面からだいぶ歩いてきて暑くなってきたところで引き返すことにしました。
帰り道、松本信用金庫本店横に大名小路井戸があって水分補給。冷たくて気持ちのいいひと休憩になりますよ。
f0214512_23050010.jpg








by hanamorikagu | 2017-08-12 08:30

ウィンザーチェア展

長野市の善光寺の程近く、長野県信濃美術館では現在「ウィンザーチェア 日本人が愛したイギリスの椅子」が開催されています。
f0214512_22021773.jpg

f0214512_21552215.jpg


f0214512_21552308.jpg

17世紀から19世紀にかけて作られた、イギリスをはじめ、アメリカ、フランスなど各国のウィンザーチェアが一堂に会しています。村田新蔵のコレクション、日本民藝館所蔵、松本民芸生活館からも多数の出展があります。
敢えて飾らない展示方法によりイスそのものの魅力、年月を経た木の趣きに間近で迫ることができ、椅子好き、ウィンザーチェア好き、家具好きとって、大変見応えのある展示会です。
長野県信濃美術館では8月27日まで開催され、その後一部を除いて日本民藝館にも巡回されます。
f0214512_21552314.jpg

館内写真撮影禁止でしたが、入り口だけは写真が撮れます。そしてここでは、松本民芸家具の#44型ウィンザーチェアと、小島優氏のコムバックウィンザーチェアに実際に座ることができますよ。
因みに長野県信濃美術館には本館の隣に「東山魁夷館」もあるのですが、現在そちらの方は改装中で残念ながら見ることが出来ません…。

by hanamorikagu | 2017-08-11 21:35

石見焼が届きました

世界遺産・石見銀山から車で1時間ほどのところに江津(ごうつ)というところ(島根県江津市)があり、ここで焼かれる焼き物は「石見焼」と呼ばれます。
宮内さんという職人さんは手先が器用、また元来好奇心旺盛な方で、伝統の大物を始め、大抵のものはスルスルっとなんでも作ってしまうという職人さんでした。今は世代交代で息子さんの代になっており、昔ながらのものに加え、現代の暮らしにマッチした器も作られています。
その石見焼きが届きました。4月にお客様からご注文をいただいていたお皿、そして片口型のすり鉢、傘立てです。
f0214512_14075286.jpg

特にすり鉢はお値段もリーズナブルで、当店でもとても人気が高いものです。
ぜひご覧ください。
by hanamorikagu | 2017-08-07 13:55

オーダーの本棚を作りました

マンションのリフォームを機にお客様からオーダーをいただきました。
クラシック風のシアタールームに細長い本棚を造り付けで考えていたが、やはり置き家具としてしっかりとしたものを作り、且つ造り付けのように壁にしっかりと固定したい、とのこと。
リフォームの途中段階で何度も打ち合わせをし、設置する場所の寸法を測り、今回本棚が完成したので設置してきました。
f0214512_17404186.jpg

無垢板のフローリングに本棚を置いた時に少しだけガタつきがありましたが、調整してガタつきもなくしっかりと固定できました。
f0214512_17404168.jpg


f0214512_17404243.jpg


by hanamorikagu | 2017-08-04 17:24


松本民芸家具専門店 花森家具の日々の情報をお知らせします


by hanamorikagu

プロフィールを見る
画像一覧

花森家具HP

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

カテゴリ

全体

その他のジャンル

ファン

画像一覧